2008-4-14 ココログから引っ越してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ消去 野球狂の詩 産地偽装 2008年6月24日~26日
2008年6月24日 火曜日 データ消去
11時起床→朝食→ワダックス電話→スーパー他電話→教会サーバーアップ→ファミレス→Mさん訪問(DVD拝借&打ち合わせ)→帰宅→あちこち電話→夕食→仮眠→明日の準備→珊瑚画像加工&桃市場調査etc

昨日の読書の続きを、ファミレスでモバイルPC に入力したんですけど・・・
見事に消失してしまいました。
原因はうっかりミスです。
モバイルとデスクトップのデータのやりとりが、時々訳がわからなくなってしまいます。
ついつい古いデータで上書きをしてしまいました。
あまり共通ファイルを作るのも考えもんだなあ。

明日は和紙やさんへ行きます。
打ち合わせと商材撮影のためです。

2008年6月25日 野球狂の詩
10時半起床→くろねこ電話→M電話→食事→シャワー→コンビニ→高速→和紙やさん→高速→ファミレス→ほんやさん→帰宅→電話→夕食→仮眠→TV・DVD編集→かなり難航中→深夜の名刺整理

今日はデータ消失しないようにしないと 汗

和紙やさんで商材撮影&打ち合わせ
とりあえず小物は終わりました。来週は大物撮影に また行きます。

テレビ局から桃のDVDをもらったんですが、ウェブアップ用に編集しなければいけません。
とりあえずいらないところをカットして、それからタイトルつけて、ユーチューブあげて・・・大変だこりゃ。

今日は、前後とCMをカットして 結合するとこまで いきました。
mpg1形式です。
残りは明日します。

工藤選手
プロ野球 最近はほとんどみないんで知らなかったんですが、まだ現役でやってるんですね。45歳です。すごすぎ。岩田鉄五郎さんですか!?

問題解決手法の知識 のつづき
Ⅲ 問題解決技法の種類
1.発散技法
1)自由連想法・・・制限なしに発想
2)強制連想法・・・発想枠を限定する
3)類比発想法 ・・・本質的に似たものをヒントにする

2.収束技法
1)空間型
①演繹法・・・原則から類推
②帰納法・・・データから類推
2)系列型
①因果法・・・原因と結果について調べる
②時系列法・・・時間軸に沿って整理する

3.統合技法・・・1,2の組み合わせだそうです。

2008年6月26日 産地偽装&問題解決手技手法
10時半起床ってか電話で起こされました→食事→再度寝^^; →外出→電気屋さん(掃除機が修理されてきました。無料です。らっき~)ついでにお買い得セールのUSBメモリー(2GBで1780円!!)&DVDRを購入、お買い物バッグプレゼント品ゲット!
→薬屋さん→スーパーの中のクリーニングやさん(行ったらスーパーで母に会いました。)→ファミレス(電話 呉服屋さん;カート購入の指示、金融は来週後半に、教会;ブログの取得)→ほんやさん→帰宅→雑用→夕食→読書→仮眠→片付け→珊瑚商材追加作業&和紙画像処理→→呉服屋さんウェブ修正→ダイエットブログ更新→朝ですよ

ん~完全に昼夜逆転状態です。寝たのが5時でした。
PC作業は なかなか夜でないと その気にならなくて。。。

産直市は あちこち打診中です。
なるだけローリスクで開始できるのがいいなあ。
ローリスクハイリターン・・・すてきな響きだ
ハイリスクノーリターン・・・最悪やん

うなぎ産地偽装
うなぎの国産偽装はこれまでも業界では公知の事実でした。
実際に養殖出荷されている量の10倍ほどが、国産として販売されています。
んなあほな。。。

ご安心ください。
うなぎだけではありません。
牛肉
そうめん
野菜
豚肉
わかめ
ふぐ
漬け物
かに
おじゃこ
しじみ
たまねぎ

・・・・・・
たぶんほとんどの食品ジャンルを網羅しているのではないでしょうか。

私 最近高知の農業の応援サポートを はじめました。
安全安心な高知の野菜、果実、加工食品を、安価に全国に向けて発信していくつもりですので、よろしくお願いいたします。

問題解決手法の知識 のつづき その3


4.問題点解決ステップと適用技法
ん~半分くらいは聞いたことのない方法です。
以降の説明に全部出てくるのかな?

table1[1]


BS,KJ、特性要因法などはQCでよく使います。


Ⅳ 発想のための14の問題解決技法
1.発散技法-自由連想法
1)BS(ブレインストーミング)
これは新入社員社内教育で一番はじめに習いましたなあ。
ずいぶん遠い昔になってしまいました。

ルール
批判厳禁、自由奔放、質より量、結合改善
ポイント:テーマは具体的に
BSでアイデアを選出後は、出てきたアイデアの評価を行います。すなわち発散→収束です。

2)カードを用いたBS法-カードBS法
BSの変形です。
一つのアイデアを1枚のカードに書きます。
グループで行う場合は、
順番に一枚ずつカードを出していきます。
同じアイデアのカードは出せません。
休憩を挟んで数サイクル行います。
出てきたアイデアを、カードごとに分類整理し、評価します。
普通のBSに比べて出されたアイデアの分類や処理が楽なのが特徴です。

また一人で行うこともできます。

3)カードBW法
もとはドイツで発案された手法だそうです。
カードBW法はこれを著者が改良したものです。
基本は
①6人で
②三つずつのアイデアを
③5分ごとに書き出す
です。

6人がめいめい記入用紙を持ち、5分ごとに左の人に用紙を回します。
一巡(30分)すれば3*6*6ヶのアイデアが出ます。

特徴
グループで会話をするのではなく、一人一人が無言で作業を行います。
BSと同様、終了後は出されたアイデアの評価を行います。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」
頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ  [続きを読む]
時給百円未満 2008/07/03/Thu 22:13
Copyright © ニュースピリチュアルワールド. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。